【創世記15章5節】 主は彼を外に連れ出して言われた。「天を仰いで、星を数えることができるなら、数えてみるがよい。」そして言われた。「あなたの子孫はこのようになる。」

 ある会合で、ある牧師が、大磯教会は最近、教会員数が伸びてますね、と言われた。確かに、祈祷会の出席人数が多い教会は会員数が伸びるという統計が出ているし、教会員の積極的な奉仕が多いことを自慢したら、今や大磯教会の時代ですね。と持ち上げられ、少し言い過ぎたかなと思いました。しかし、「人はその心の中で思うとおりにその人になる」と言われます。つまり思考が現実を決定していくというのです。教会も同じです。早く礼拝出席者が40人を越えるようにとイメージを描き、50人を越えたら席をどうしようかと心に描いていくとそのようになるのです。心に描くと不思議に物事が前進していきます。この方法は神様も使われました。アブラハムに「お前の子孫を大いに増やす」と約束をしてくださった時、単に言葉だけではなく、空の星を見上げさせ、具体的なイメージを与えられました。そしてそれは確かに現実となりました。

 昨日、地元オリジナルのクリスマスミュージカルを見ました。熱意をもって進めると必ず協力者が集まってきて立派に実現出来るのだと思いました。大磯町の名物になるようなクリスマスキャロリングを私たちもイメージしたいものです。