Welcome to Oiso Church

大磯教会は1900年6月3日、日本メソジスト教会の大磯講義所として大磯の地に誕生しました。現在は、日本基督教団に属し、潮風の香る海のそばに立つ歴史ある教会として親しまれ、神の深く大きな愛と、私たち一人ひとりに向けられるキリストの救いの業を語り継いできました。1937年に建てられた赤い屋根の木造の会堂は2015年に保存改修工事を終え、国の登録有形文化財、町の景観重要建造物に指定されています。2020年からは新型コロナ感染症の拡大防止に配慮しつつ鈴木憲二牧師を中心に礼拝と伝道に励んでいる教会です。

2015年3月保存改修後の礼拝堂

2015年3月保存改修後の礼拝堂

牧師紹介

鈴木憲二(すずき けんじ)牧師

鈴木憲二牧師

1947年横浜市に生まれる。平塚市内の小・中・高校を卒業し、1966年、19歳の時に日本基督教団平塚富士見町教会で受洗。神奈川大学法学部を卒業後、平塚市役所職員として18年間勤務。その後、愛知県豊橋市に移住、出版社営業、建設会社の営業・管理、行政書士、会社経営などに従事し、その間、日本基督教団豊橋東田教会の長老として20年間教会に仕えた。56歳でキリスト教の伝道者への召命を覚え、2008年に日本基督教団教師試験に合格。2009年に大磯教会に主任担任教師として就任、2012年2月に按手礼を受け、牧師として現在に至る。2019年3月、聖学院大学大学院でアメリカ・ヨーロッパ文化学を修め、「ラインホールド・ニーバーのキリスト教倫理」で修士の学位を受ける。地域に根ざした教会形成に励んでいます。

現在の大磯教会の礼拝

コロナ対策の為時間を短縮しております。

(礼拝 2022/7/31)
前 奏
招 詞    ヨハネによる福音書4章23節
讃 美 歌  55(1節)
主の祈り   *司式者が代表して祈る (週報裏面)
使徒信条   *司式者が代表して祈る (週報裏面)
聖 書    イザヤ書49節8~10節  (旧約1142頁)
ヨハネの黙示録7章9~17節(新約460頁)
祈 祷
説 教    「神が涙をぬぐわれる」 牧師 鈴木憲二
祈 祷
讃 美 歌   151(1節)
献 金
頌 栄     26
祝 祷
後 奏

TOP